スポンサードリンク

2013年09月13日

肩こりの原因・症状・予防

肩こりには、いろいろな原因が考えられます。

肩こりを解消させるためには肩こりの原因を知ることが大事です。


1.無理な姿勢によって起こる肩こり

肩こりの原因のほとんどは、仕事、環境、生活習慣の中の動作の癖によって生じている場合が
とても多いんです。

肩こりの直接的な原因として、仕事などで同じ姿勢をとり続け、同じ部分の筋肉を使い続けたり、
緊張させ続けることで血行が悪くなり肩こりがおこります。


循環障害が起こると、血流が悪くなり、酸素や栄養分が末端まで届かなくなります。
よって、疲労物質が蓄積し肩こりを起こす原因になります。


2.歯やアゴの問題からくるユガミに起因する肩こり

不自然な噛み合わせによって、顎の周りの筋肉が異常に緊張してきます。
顎から肩、首にかけて筋肉が過緊張になり、首の筋肉に血行障害が起こり、
肩こりや首の痛みとなります。



3.内臓(内科)疾患によって発症する肩こり


肩こりを起こす可能性がある内臓(内科)疾患をあげてみました。

消化器系疾患では、便秘、下痢、嘔吐、血便、潜血、腹痛、腹部膨満感など。
心臓疾患では、動悸、息切れなど。これま
でに、内科疾患の既往歴がある人は、特にその疾患についての注意が必要です。
呼吸器系疾患:肺結核(首から背中にかけて)、肺癌、胸膜炎(首から背中にかけて)な

循環器系疾患:狭心症(左胸から左肩にかけて)、心筋梗塞(左胸から左肩にかけて)、
動脈硬化症、高血圧、低血圧、大動脈瘤、大動脈炎など
消化器系疾患:胃潰瘍(肩甲骨内側、背部)、胃癌、十二指腸潰瘍、胆石症・胆嚢炎
(右肩、右肩甲骨内側)、急性肝炎・肝臓癌(右肩)、膵臓炎、膵臓癌、糖尿病、便秘、
鼓腸など
その他の疾患:更年期障害、頭痛、眼病、視力異常、蓄膿症、難聴、扁桃腺把大、歯
痛、歯槽膿漏、咬合不正など


内臓の病気が肩へ、肩こりは病気の危険信号の場合も!?
信原克哉・信原病院長
毎日新聞(94-12-24)の記事から引用

肩こりは、内臓疾患の鏡とも呼ばれているため、肩こり以外の
症状が併発をしている場合は、内蔵機能の疾患につながってることがあります。

肩こりが身体に及ぼす影響は意外と大きいので、たかが肩こりとあなどってはいけません。

頭痛・めまい・吐き気・頭が重い・手足のしびれ・肩こりの痛みが日に日に増してゆく・
お腹や胸の痛みをともなうなど、頻繁に起こる場合は、専門医の診断を早急に受けることが賢明です。



4.悩みやストレス、眼精疲労が首や肩周辺を緊張させ、肩こりになることもあります。

疲労やストレス、眼精疲労も肩こりの原因となりますので、気をつけましょう。

度が合っていない眼鏡やコンタクトを使用していると、眼精疲労によって肩へも疲労がたまり、
肩こりとなります。


肩こりにならないための予防法

肩こりにならないための予防は、普段から体に気を遣うことが必要です。


忙しい日常を送っている中で、身体は疲労しています。

疲労した身体の血流が悪くなることで、
肩、腰、身体全体に支障をきたすことになるのです。


1日の疲れはなるべくその日のうちに、お風呂でリラックスしたり、マッサージ・ストレッチなどで
肩こりへの予防をすることができます。


2013年09月12日

肩こり解消ストレッチ

肩コリ解消に効果があるのは肩ストレッチと肩甲骨ストレッチです。

緊張した肩を元の状態へと戻すには、堅くなってしまった筋肉をマッサージや指圧により
ほぐしていく方法や、ストレッチで伸ばしていくことが効果的です。

約1分ほどで、できる簡単な肩コリ解消ストレッチを紹介します。

肩コリ解消ストレッチ

1.軽く肩を回します。
そのまま 腕を前に伸ばしてゆっくり上にあげて、ゆっくり下に降ろしていきます。

2.肩を上に上げます。
力を抜いて肩をストンと下に降ろします。


肩甲骨ストレッチ

肩甲骨ストレッチは、簡単にできるストレッチで、肩関節やその周辺をほぐすことで
四十肩や五十肩も予防できます。

首や背中が伸びるだけでなく、体の血流がよくなるため、むくみがとれ、顔のシワやたるみにも
効果があります。



1.背中に両手をまわし、左手で右手の手首を掴みます。

2.左手でななめ下に軽く引き、頭を左側に向けて首の横と肩の外側にかけて伸ばします。

3.反対側も繰り返します。

4.右手を上に伸ばしてヒジを曲げて、左手で曲げたヒジをもって左肩へ引きます。

5.右側も繰り返します。



このような簡単なストレッチで、筋肉の緊張を軽減することができます。


ただし、偏頭痛持ちの方は、動くと悪くなるケースの頭痛のため、自己判断でストレッチなどを
行ってはいけません。

ストレッチ中やストレッチ後、痛みが強くなるなどの異常を感じたら、速やかに病院で医師の指示を仰ぎましょう。

 でも肩から手にしびれや酷い痛み・頚椎や腰椎に問題がある場合、怪我・手術後、発熱時など、
ストレッチが逆効果になる恐れがある場合もありますので、そのような場合には自己判断はせず
、医師・専門家の指示に従い自分に合ったストレッチを取り入れていきましょう。

2013年09月11日

肩こりは温めることで解消

肩凝りの主な原因が、血流が悪くなることから起こるといわれているため
患部を温めることが肩凝り解消法に効果的な方法です。

冷やすのは、筋違いを起こしたときなどの急性の痛みの場合になります。

お風呂はなるべく毎日入り、全身を温め、血流の流れも回復をさせましょう。
リラックス効果もあります。

38〜40度くらいのぬるめのお湯にゆったりつかることでリラックス。
また、こっている部分にシャワーをかけてもいい。2〜3分ごとに、40〜42度の熱いお湯と
17〜20度の水を交互にかける(10分程度繰り返す)のも効果的。

この場合、最後は熱いお湯で肩を温めよう

また、患部に温かいシャワーを当てたり、ドライヤーを30cmくらい離して、肩こりの部分に
温風を当てたり、蒸しタオルを当ててケアし、肩から首の筋肉をほぐしていきます。




血流を良くするグッズ


・肩凝りには温めて治すボーウェーク
温湿布「ボーウェーク」は肩こり・腰痛に効果的

・遠赤サポーター 5100
遠赤外線放射
身体の芯からポッカポカ 遠赤外線サポーター

・マスクにもなるシルクネックウォーマー
睡眠中の首元をつつむ、ロングタイプのネックウォーマー

・ホットもぐさショルダー
冬の凍える寒さや、夏の冷房で体が芯から冷えている方におススメです。

・ピップエレキバン
磁気を使った肩凝りの解消法

・メディカルマグネッカーDX
家庭用永久磁石磁気治療器として、家庭で使える肩凝り解消専門器具


しかし、飲酒時や肩凝り以外で身体の調子が良くない時に、患部を温めすぎると、
逆に体調不良を起こすこともあるので注意が必要です。


2013年09月10日

肩こりのツボ押し解消法

肩凝りのツボ押し解消法


東洋医学では、、肩凝りに効くツボが存在するといわれています。

肩凝りの改善のために手のツボを刺激したり、
目的の場所から離れた場所がツボでツボであることがあります。
副作用も特にないので、興味があるツボがあればどんどん押してみましょう。

肩凝りに効果のあるツボをいくつかを紹介します。



肩凝りに効くツボ


・肩井(けんせい)

肩の付け根と肩先の中間
肩の部分にあり、背中から胸にかけて、一番高いところにあるツボ
首から指3本分の幅のところが肩こりのツボ
3秒押して3秒離しと繰り返すことによって、効果を得られます。

・欠盆(けつぼん)
鎖骨の上の窪んだところ
指で押す時は、ゆっくり弱く押してみてください。


・合谷(ごうこく)

第1中手骨と第2中手骨の合わさるところのくぼみ
左手親指で右の合谷を押さえ、左手の残りの4本の指で、小指側を支えるようにします。
右人差し指の骨に沿って押さえていくと、痛いところ気持ちいいところが見つかります。
3秒押して3秒離しと、繰り返すことによって効果が得られます。


・肺兪(はいゆ)

肩甲骨の内側で、背骨(第3胸椎)をはさんだ両側あたりです。
うつぶせに寝かせ、背中に両手のひらをつきます。
親指で左右のツボを同時に指圧します。
やや強めに押すといいでしょう。

・天宗(てんそう)

肩胛骨のほぼ中央にあるくぼみ
電気が走るような感覚が、肩全体に伝わると思います

・後谿(こうけい)

小指の付け根 外側
刺激をした後には軽く首の運動をしましょう。


天柱(てんちゅう)

髪の生え際のくぼみ
3秒押して3秒離しと、繰り返すことによって効果を得られます。


・風地(ふうち)

耳の後ろのくぼみ
3秒押して3秒離しと、繰り返すことによって効果を得られます。



・第一頸項点(だいいちけいこうてん)

手の甲の、人差し指と中指の付け根で、やや手首寄り。
人差し指と中指の付け根の山の間の谷になっている部分から、少し手首側に下がったところを
押すと、刺激を感じる部分があります。


・第二頸項点(だいにけいこうてん)

手の甲の、薬指と小指の付け根で、やや手首寄り。
第二頸項点も、谷からやや手首寄りを押して、少し刺激を感じるところにあります。

2013年09月09日

肩こり解消グッズ


肩こり解消グッズ

肩こりを解消するためには、グッズも重要な役目を果たします。

自分の頭の形に合ってない枕や、意外と知らない湿布の使い方、頭痛の解消で肩こりが改善される
仕組みを利用した頭痛薬の使い方など
肩の痛みを改善するグッズを正しく使った治し方を理解しましょう。


1.肩こり解消する枕の選び方の大切なポイント

頭の形に合わない枕を使い続けてしまうと、慢性的な肩こりを引き起こす原因につながって
しまいます。

合わない枕では、睡眠時首に負担がかかってしまうので、
肩への負担が大きくなり、睡眠中でも肩の筋肉は、緊張しっぱなしになってしまいます。
枕は、睡眠中頭を支える役目以外に、首の骨を自然な形に、維持をするような役目をしています。

枕の高さには、個人差がありますが、睡眠中に肩や首の負担を軽減するためには、
寝ている間に頭の重さが、肩や首の負担にならないように枕を上手に使うことが重要になります。

肩こり解消の枕の選び方の大切なポイントは、「高さ」「形状」「素材」以外に 絶対はずしてはいけないのが 枕とマットレスの相性です。

自分の使ってるマットレスの寝床の固さに会わせて買う事が必要です。

固いマットには高い枕、身体が沈み込む柔らかなものには低めの枕を合わせてるといいでしょう。



・低反発枕 テンピュール

たくさんのプロスポーツ選手も愛用していることで人気に火がついた商品です。

低反発枕は、頭を乗せると枕が自然と頭の形に合わせてへこむので、睡眠時の肩や首への負担を
軽減してくれます。



・MOGUコンフォートピロー

口コミで評判のパウダービーズ枕MOGUから、さらにソフトな寝心地の枕が登場しました。

MOGUコンフォートピローはお客様の声を元に作られた枕です。




2.肩こり解消に有効なマッサージチェア
 

肩こり解消に有効なマッサージチェアを選ぶには、上半身のマッサージ性能、
マッサージできる範囲、マッサージの強さ、脚・足首のストレッチ、脚・座面のマッサージ、
操作性、座り心地、価格と言ったポイントをみるといいでしょう。



3.肩こり解消 湿布

温めた方がいいか、冷やした方がいいかは肩こりの種類と症状によって違います。

慢性肩こりの痛みには温める、急性で炎症のある場合は冷やす湿布を選びます。

肩が凝ったときに効果的な湿布の種類や使い方、症状に合わせた貼り方を理解して利用しましょう。


4.肩こり解消 低周波治療器

低周波治療器は、筋肉に電気刺激を直接与えることで筋肉を動かし、凝り固まった周辺部分の
血行を改善します。

オムロン 低周波治療器

Panasonic 低周波治療器 ネックリフレ ピンク

家庭用低周波治療器 ホームケアTENS EE


5.肩こり解消 サプリメント

肩こりに悩まされる方は、ビタミンが多く入っているサプリメントが
望ましいです。

ビタミンの中で特に必要なのは、ビタミンC、ビタミンE、
ビタミンB1、ビタミンB12が入っているものです。

これらのビタミンには、血行を良くし疲労物質を取り除く働きがあります。

イチョウ葉エキスも、毛細血管の血行を良くしてくれる成分が入っているためおすすめです。



6.肩こり解消 薬


肩こりを症状として捉えれば、循環器系の血行不良と言えます。

しかし、肩こりも軽視する事が出来ない重篤な病気の予兆である場合もあるので、
医療機関での検査をおすすめします。




肩こりに即効性のあるの飲み薬は、ロキソニンがありますが、医師の処方が必要になります。
(薬局で市販のものもあります。)

しかし、筋肉・関節の痛み止めとしては、ある程度の効果はありますが、
夕食後服用して翌朝スッキリする言った程度です。

ミオナールなどを処方される場合は、筋肉の痙攣抑制剤として用いられるが、
それほど即効性はありません。

抗うつ薬のトリプタノールやメイラックスが処方される場合もありますが、
ストレスなどに起因する肩こりの飲み薬で、個人差もあるため、肩こりに効果はあまりできません。

 
肩こりの飲み薬は、即効性はあったとしても副作用が懸念されるます。


皇漢堂薬品 コンドロパワーEX錠


エスエス製薬
エスファィトゴールド
エスファイトゴールドエース
エスファイトゴールドDX
エスファイトゴールドEH


日本医薬品工業
ベッセンアイ錠

タケダのアリナミンEXプラス

エーザイ
ナボリン

ゼファーマ
ノイビタZE


田辺製薬
アスパラメガ

皇漢堂薬品
ネオビタミンEX

佐藤製薬
ハイビタミネン1612プラス

小林製薬
アンメルシンコンドロパワー錠

オール薬品工業
ロポンEX


2013年09月08日

カイロプラクティック

肩こりの一般的な医療をおこなっても、肩こりが一向によい方へ
向かない場合は、代替医療カイロプラクティックを用いることがあります。


肩こりの原因が、骨の歪みからくる場合は、カイロプラクティックが効果的な方法です。

カイロプラクティックは、骨格のズレ、歪みを手技によって矯正を行い、正常化し、 体のバランスを整え、
神経の圧迫を取り除くことによって、健康な体を取り戻す療法です。

肩こりの治療では、首の骨の歪みを矯正して、肩や腕の筋肉をほぐすなどの施術が行われます。

ただし、カイロプラクティックの効果は施術をする先生によって、異なります。

高度な知識と確かな腕を持ち合わせた信頼のできる、専門医にかかれば、確かな効果を期待できます。



肩こり以外にも以下のような、症状にカイロプラクティック治療は効果があると考えられています。


・腰痛 ・頭痛  ・自律神経失調症  ・椎間板ヘルニア   

・ぎっくり腰 ・背部痛 ・坐骨神経痛  ・寝違え 

・むち打ち症  ・股関節痛   ・殿部痛  

・膝の痛み  ・五十肩  ・肘の痛み  ・肩の痛み

・側彎症  ・冷え性  ・足のしびれ  ・眼精疲労
  
・むくみ  ・生理痛  ・更年期障害  ・生理不順
  
・婦人科疾患  ・スポーツ障害  ・手、腕のしびれ
   
・内臓機能低下  ・慢性疲労 etc


2013年09月07日

肩こりに効果のある栄養素

肩こり解消に併せて食事療法は、その他の病気を予防する上でも重要な方法となります。

肩こりの人の食事は、全体的に塩分は、やや薄めにして、小食にすることが必要です。

飲み物も刺激のない玄米茶、茎茶、麦茶などにして、水分の取りすぎには注意しましょう。

肩が凝る原因には、冷えや鉄欠乏性貧血が深く関係しています。

鉄は吸収率が低い栄養素です。

ビタミンCを一緒にとると吸収率がよくなり、カルシウム、食物繊維、コーヒー、紅茶、
緑茶などと摂ると吸収率が悪くなるので気をつけましょう。

滞った血流を良くするには、ビタミンB1、または、ビタミンEが、肩こりに効果的と
言われています。


ビタミンBは、新陳代謝を活発にする働きがあります。

肩こりの原因となる血行不良を改善する効果があります。

ビタミンB1の食材としては、豚肉(ヒレ、ロース)、牛肉、玄米、大豆などがあげられ、
ビタミンEの食材としては、アーモンド、サフラワー油、ピーナッツ、うなぎなどが上げられます。

ビタミンBは水溶性であり、過剰摂取しても体外へ排出されるので毎日摂取することを
心がけましょう。

食事や飲み物に気を使う食事療法で、肩こりの症状は十分緩和することができます。


 

















×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。